気になる資産運用ログ

マンション、ロレックス好きの気になる資産運用

【転職】年収アップ‼️そろそろフリーエージェントしますか

いい時計、いいマンション、マッチョ、セミリタイアに憧れる寺門ジモン系ミーハーです。

 

次回で、ブログ200投稿を迎えます。

 

日ごろ感じていることを少し。。。

 

僕がよく書く記事として、時計、マンションがあります。

正直、お金がないといい時計もいいマンションも買えません。そもそも興味が湧かない可能性もあります。。。

 

僕もそうでした。

マンションを買える余裕もありませんでしたし、そもそもロレックスなんか、欲しいとは思っていませんでした。

 

マンションと時計に興味が持つきっかけは、転職による年収アップです。

 

転職による年収アップで、手取り年収は200万ほどアップしました。

 

転職した後は劇的に変わりました。

今までと同じ生活をしているとお金が余るんですw

 

転職をしていない方はちょっと考えてみるのもよいかもしれません。

特に30代前半の方!

f:id:sumaix:20191214200322j:image

転職のメリット

・年収が上がる(転職するなら年収を上げないと意味がないです)

・過去の仕事のしがらみをリセットできる

・新たな環境は自分を成長させる(今の会社はあなたにとってぬるま湯では?!)

 

転職のデメリット

・福利厚生で損があるかも(転職先で年金などの積み立てポイントが在籍年数に応じた係数になっている場合があります)

・今より人間関係が悪化するかも(普通の会社ならリスクは低いですが、面倒な社員というはどこにでもいます。外れを引いたら、少し我慢してスキルのみ磨きましょう)

・初年度から数年は付与される有給休暇が少なくなる

 

年収を上げれば、多少つらい仕事も、つらい人間関係も我慢できるものです。

また転職先ではやる気も満ち溢れているので、パフォーマンスは既存の社員に比べ、高いものです。

 

また事実として、同じ職場の転職組はあなたより年収が高いのです。

 

定期昇給のラダーでは得ることのできない年収です。

 

これは引き抜きの理論です。

 

野球選手やサッカー選手で移籍が多い選手ほど、年棒が高いのはご存じでしょう。

野球選手に至ってはフリーエージェントした方が年収は高いです。

 

転職も同様です。転職した方が年収は高くなります。

若いうちに年収1000万を目指すべきです。

 

じゃあ、どうするか

転職前

一言でいえば、手に職をつけるということです。これは資格の話ではなく、実務の話です。こいつ、いいなと思わせるエピソード作りです。

  • 今ご自身のいる業界で話題になっている目立つ仕事に関わる
  • 細かい実務を率先してやる
  • 社内のプロセス作りや改善を積極的にやる
  • 上司の目線で考える習慣をつけ、それを語れるようにする
  • 同じ人と1つプラスのスキルを身に着ける(英語などがよいでしょう)
  • 大手企業の場合は人脈、ノウハウを含め、徹底的にいいものを取り込んでおく(中堅会社がほしい人材は大手の人脈を含め、大手になるために活躍できる人です)

 

転職するには

準備編

  • TOIECスコア(700点以上は常識になってきています)
  • 職務経歴書(エピソード勝負ですので、良いものを準備すべきです)
  • 履歴書(志望動機は唯一無二のよいものを準備しましょう)
  • 次の次の転職までのストーリーを考える

 

開始編

  • エージェントに登録する
おすすめのエージェントはJACエージェントです。

JACエージェントは、企業ごとに専任のエージェントがいます。専任のエージェントが担当会社の人事と定期的にmtgをもつことでニーズを探っています。

それ以外のエージェントはデータベースからマッチングした案件を紹介しております。

それでも、リクルートエージェントやBIZリーチなども登録しておくべきでしょう。

エージェントは成功報酬制なので、あなたのために積極的に活動してくれます。

 

実践編

  • 年収交渉

面接の際、希望年収を聞かれても、絶対に答えてはだめです。「年収交渉はエージェントに任せております」とのみ言えばいいのです。

あとは、エージェントに希望年収を伝え、合格を待つのみです。

欲しい人材であれば、200-300万アップであっても、オファーレッターはもらえます。

これであなたも次のステップへと進むことができます。

 

注意することは、年金等を考慮すると、年収スライドはそんなのでご注意を!

100-200アップなら問題ないです。

 

転職後

  • 次の一手を模索する

転職後、何も考えないと、年収はアップしたまま、生き地獄になります。

次の転職、次のキャリアを考えておく必要があります。

ピープルマネジメントに特化するのか、専門性を高めるか、その両方かなど、自身の業界ではどのようなステップアップが出来るか、考えておきましょう。

f:id:sumaix:20191214200400j:image

まとめ

  • 気をつけることは、欲しい人材になれるよう今の仕事を戦略的に頑張ること
  • 転職は逃げではなく、野心を持つこと
  • 常に自分を高めること
  • 次の次の転職までの考え、転職すること

 

いい時計、いいマンション、豊かな老後を目指しましょう!

 

でわー