気になる資産運用ログ

マンション、ロレックス好きの気になる資産運用

【ロレックス】ネットでの購入報告 購入日時と正規店名の公表

グリサブ騒動

f:id:sumaix:20190418123608j:image

 

価格コムで以下の投稿が話題になっています。

 

f:id:sumaix:20190418120531j:image

 

購入報告で購入日、おおよその購入時間帯、店名を公表してます。

 

色々な方が意見を言っております。

f:id:sumaix:20190418125139j:image
f:id:sumaix:20190418125135j:image
f:id:sumaix:20190418125143j:image
f:id:sumaix:20190418120608j:image
f:id:sumaix:20190418120601j:image

 

知らなくてよい情報

お店に媚びることはないなど色々な意見はありますが、お店とはwin-win の方がいいです。

自慢したい気持ちはわかりますが、書き込むべきではないと思います。

店員さんと喜びを分かち合い、自宅でニヤニヤ楽しめばいいのです。

 

ロレックスはいつどこで誰に販売したかわかりません。それが謎に包まれてていいのです。

 

目の前にいた客にデイトナを案内するなんて、絶対にあり得ないことです。その場にいた人が俺のものだっ!と言い張りますよねーw

 

もっと言えば、いつ何処で購入したかがわかっても、自分が買うことは出来ません。

 

手に入れた人のみが購入者です。

 

今回の投稿も、17日16:53より前に訪問した人はショックでしょうね🤯

 

在庫があったのに、自分には売ってくれなかったと勘違いするでしょうねー

なんで俺に売らず、一見売ったって

 

自分に売ってくれなかったわけではなく、訪問時に売れるタイミングなかったということでしょう。

 

例として、今買えなくても、5分後にお店に訪問して、買えるケースだってあります。

 

今回は一見さんのようですので、売るぞとお店が宣言して、ほんの一瞬のことかもしれません。

 

店頭に出そうとした瞬間って言うやつですね!

 

チャンスというのは、パチンコと同じですね。

自分が台を離れたら、自分にはチャンスはありません。

後に座った人が大当たりを出しても自分のものではないです。

 

だから、毎日探している人にとっては、日時と店名は耳を知りたくない情報ですし、意味ない情報です。

 

自分が同じように買えるわけではありません。

 

WINーWINってなんでしょう

常連さんやお店に好意にしてもらってるケースと同じですが、お客さんはたぶん平等のようで平等ではないのです。

 

だからお金持ちの人や常連さんは紳士協定が結べるのです。

 

内緒にできるのです🤬

 

ロレックスも争奪戦です。

 

お店は来客者全員に売りたいのに売れないのです。

 

だったら、紳士協定が結べそうな人に売りたいのです。

 

購入したことを自慢する人は避けたいでしょうねw

 

今回もこの購入報告でお店にクレームを入れる輩もいるでしょう。

お客さんへの謝罪が増えるでしょう。

 

今回の反響が大きいと、一見さんにますます売りづらくなるでしょう。

 

一人の行動がますます買いづらくさせます。

 

反響は大きければ、今回を機に、店員さんの推薦がないとダメかもしれないですねー。

 

紳士協定って、仮にパテックのノーチラスが予約出来ても、ネットで公表することは無意味なこととも似ています。

 

自分が買えればよく、お店に問い合わせが殺到したら、お店とってよくない客ですよねー。

 

本来こっそり予約できたはずが、全員お断りになっちゃいます。

 

紳士協定ってそんな感じだと思いませんか。

 

時計は紳士!

 

みんな、紳士!

 

ではまた