気になるマンションログ

マンション、ロレックス大好き、気になるマンションや記事のスクラップ

マンション好きはスポロレ好き!ロレックスのABC

f:id:sumaix:20181113054809j:image

マンション好きはロレックス好き。

 

そんなこんなで、私もロレックスが大好きです。マンションの記事と並行し、ロレックス情報もアップしていきます。特に人気の高いスポーツ(プロフェッショナル)タイプのロレックス(以下、スポロレ)が好きです。

 

 

ロレックス、スポロレの魅力

f:id:sumaix:20181113070826j:image

  • あらゆる観点で高級時計のスタンダードです。

ロレックスはキープコンセプトが多く、マイナーチェンジが多いです。素人から見れば魅力も違いもわかりません。

しかし、世界中の人から愛され続けたデザインであり、時計のレジェンドです。

デザインも好き嫌いはあるかもしれませんが、ロレックスはロレックスなのです。

 

  • ビジネスにおいては、スポロレをしていることで、ロレックストークが出来ます。

これはスポロレが人気で入手困難であるために起こる現象です。

初対面に「それって、デイトナですよねー、都市伝説で普通に買えないって聞いたんですけど、どうやって手に入れたんですか?」などのアイスブレークトークが炸裂します。

営業、内勤ともにロレックストークをもとに、名前を覚えて頂き、アピールするチャンスが生まれます。

Gショックネタで盛り上がるより圧倒的に親密度が高くなるのは何となくわかりますよね。

またApple watch も話題性の賞味期限は切れました。。。

 

名前も覚えて頂いたあとは、簡単。成果が伴えば、昇進のチャンスが巡ってきます。

注:注目され、成果が出せないと逆効果の場合もあります。

f:id:sumaix:20181113070926j:image

  • 正規店で買うのも一苦労。しかし、買えたときの喜びは、ハンパないって。

一般的にデイトナ筆頭にスポロレはショーケースの中にはありません。店員さんがバックヤードから持ってきてくれます。

そのため、お店に訪問した際は「赤シード、ありますか?」など欲しいモデルを指定して、問い合わせることから、始まります。

しかし、スポロレは人気故に在庫が枯渇しているため、店員さんは決まって「あいにく在庫を切らしております」と対応してくれます(笑)

いわゆる、塩対応です。スポロレは毎日何百人もの人が問い合わせするため、店員の応対もあっさりしています。

これって、何かに似てません⁉️

そう、好きな子に告白してフラれると同じなのです。

いいオッサンがロレックスで青春を味わえてします。

このギャップ故に、スポロレを手に入れたときの満足感がハンパないです。好きな人とお付き合いできた時と同じ感覚です。

f:id:sumaix:20181113071205j:image

  • スポロレの高いリセールバリュー、資産性

スポロレは高い人気故に供給量と需要のバランスが合っておりません。そのため、スポロレはコメ兵などの買取販売店では定価以上も価格で売られています。

スポロレはマンションの頭金など急な資金作りにおいても、リセールバリューが高く、換金性が高いため、頭金の足しになります。

また所有のモデルがディスコン(販売中止)の時は価値が跳ねます。時計を使いながら、資産を維持できるのは、住みながら資産価値が維持できるマンションに通ずるところがあります。

 

デイトナの白はスポロレの王様です。定価1,274,400円ですが、買取販売では250万近いです。

f:id:sumaix:20181113054914j:image

 

ロレックス、スポロレのデザイン

オイスターパーペチュアル にはクラッシックとプロフェッショナルがあります。

このうちプロフェッショナルモデルがスポロレになります。クラシックモデルはドレスモデルです。

 

クラシックモデル

f:id:sumaix:20181113063005j:image

f:id:sumaix:20181113063016j:image

 

プロフェッショナル

スポロレというだけにそれぞれテーマがあります。どのモデルも1番安価な素材のステンレスを中心に人気です。

エアキングは初代ロレックス オイスターの航空の世界における伝統を受け継ぐモデルです。

デイトナはプロの耐久レースドライバーの時間計測へのニーズを受けて設計されたモデルです。ステンレスモデルの白黒が人気です。

サブマリーナはロレックスと水中の世界と歴史的な絆を象徴するモデルです。通称サブマリ。スポロレの顔と言えるモデルです。グリサブと言われるグリーンのサブマリーナが人気です。

f:id:sumaix:20181113063223j:image

 

シードゥエラーは深海の征服者たちのためにロレックスが開発した究極のダイバーズモデルです。デープブルー、赤シードが人気です。

GMTマスターⅡは航空会社のパイロットのためにデザインされたモデルです。青黒のバットマン、青赤のペプシが人気です。

ヨットマスターⅡはヨットレース界からのニーズに応えロレックスの最高の技術によって生み出されたレガッタクロノグラフのモデルです。


f:id:sumaix:20181113063041j:image

 

エクスプローラーシリーズは自然の力に立ち向かい世界最高峰から地球の最果ての地まで偉大な探検家たちに同行してきたモデルです。エクスプローラーはロレックスと探検との密接な結びつきを象徴しているモデルです。エクスプローラーⅡは昼夜を区別できる24時間表示を備えているモデルです。エクスプローラーはキムタクがラブジェネで着用し、ブレイクしました。

ミルガウスは1956年、機械式腕時計に悪影響を及ぼす磁場にさらされる環境で働くエンジニアや科学者のために考案されたモデルです。発売当初は人気でしたが、人気は落ち着いておりおります。


f:id:sumaix:20181113063121j:imagef:id:sumaix:20181113063124j:image

 

 

ロレックス、スポロレの価格

f:id:sumaix:20181113070856j:image

ロレックスは何度も値上げしております。

日本の定価は他国に比べて安いそうです。

最近、イギリスでも値上げがあったらくし、日本も跳ねるではと噂されています。

来年の増税より早いかもしれません。

マンション的にはスミフ的売り方ですね(笑)供給量をコントロールし、安売りはせず、市場価値が高まるのを待って、価格を上げていく戦略です。

 

人気ステンレスモデル

11月12日現在 税込

デイトナステンレス ホワイト 定価1,274,400円

デイトナステンレス ブラック 定価1,274,400円

赤シード 定価1,166,400円

ディープブルー 定価1,274,400円

サブマリ ノンデイト ブラック 定価766,800円

サブマリ デイト ブラック 定価874,800円

サブマリ デイト グリーン 定価928,800円

GMTマスターⅡ ブラック定価864,000円

GMTマスターⅡ 青黒(通称:バットマン)定価918,000円

エクスプローラ 定価669,600円

 

ロレックス、スポロレの購入方法

f:id:sumaix:20181113071402j:image

主な購入ルートは2つあります。

  • 買取販売又は並行輸入販売店での購入

すぐに手に入るメリットはありますが、価格が高いです。保証も正規店での5年保証ではなく、お店独自の保証が多いです。

 

  • 正規店での購入

近くに正規店がある方はオススメの買い方です。定価で買うことができ、正規の5年保証が付きます。

ただ、普通に買うことはできないので、時間と労力が必要です。具体的には、特定のお店に狙いを定め、何十回、何百回も訪問し、店員さんと顔見知りになる必要があります。

 

ロレックス、スポロレの感想

スポロレは車と違い、資産になる動産です。そして、話題性、ファッション性も兼ね備えております。スポロレはある意味分かりやすいステータスウォッチです。

パテック・フィリップなど雲の上のブランドは成功の片手ハイタッチという言葉があるくらいのステータスです。

マンションと同じように人気物件を手に入れる。資産を維持しながら生活を楽しむ知恵かもしれません。